■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■07/28のツイートまとめ

kousaisabouinfo

卵垢の鍵を外した意味は
07-28 23:19

コピペ
07-28 23:18

8/21 インテックス大阪6号館C と20a 『香彩茶房弐號館(こうさいさぼうにごうかん)』参戦!『アウタルキー』の久保ミミさんとの合体スペースですヽ(´▽`)/新刊……あるといいな(ぉぃ
07-28 23:18

■【ヒロアカ】合理的幸福【相オル】

ヒロアカハマリマシタ( ´ ▽ ` )ノ

個人的にはデクオルとかが好みですが、初めてのヒロアカは何故か相オルにです。
まあ、オールマイトが天使だから、何でもいいんですがねっ(いいんだ)

というわけで、久々の更新です。ドキドキ

















食事というものの非合理性を最近よく考えるようになった。
今までもあれこれ考えた末、行き着いたのがゼリー飲料である。ゼリー飲料は、なかなかに合理的かつ手っ取り早い栄養摂取方法だ。時間もかけなければ、必要な栄養素も簡単に摂取できる。足りない栄養は、サプリメントがあれば充分。
俺はこれで充分。
俺が充分というだけで、食事という行為と効能を否定するわけではない。
災害にあったとき、トラブルに遭遇した後、一口の甘いものや温かい食事がどれだけ救いになるかも、俺は知っている。また、そうでなくとも、同じ食卓に着くという行為は、他人とのコミュニケーションを濃密にするのに合理的ともいえよう。
ただ、俺には必要がない。と言うだけの話だ。

だから。

「相澤君。一緒にお昼ごはん食べよ?」

などと、さも当たり前だと云わんばかりに声をかけてくるオールマイトの心情が、まったく理解できないわけで。

「……もう済ませましたので」

結構です。
という言葉こそ飲み込んだが、俺なりに気を遣ってやんわりとお断りの返事をした。
事実、昼食分のゼリー飲料は、さっき飲み干したばかりだ。

「ダメだよ相澤君! ゼリーなんて食事のうちに入らないよ!」

このように、最近昼休みになると、オールマイトがやたらと絡んでくる。
正直、辟易としている。
昼休みとはいえ午前の授業での生徒の評価のまとめ。午後の授業の準備など、やることはてんこ盛りなのだから、食事に時間を割くなど非合理の極みではないか。

「それにさ。私、お弁当作ってきたんだよ。ほら、君の分も」

そう言って目の前に突き出された包みに、俺は思わずそれまでに休みなく動かしていたボールペンを落としてしまった。

弁当?
作った?
あのオールマイトが?
俺の分も?

ひとつの包みが、俺の頭に処理しきれないほどの信号を流す。
気が付けば俺は、オールマイトと共に仮眠室のソファーに座っていた。

「相澤君、あまり栄養にこだわらないカンジだから、野菜多目にしてみたんだ。それと、なるべく目にいい食材使ってみたんだ」

嬉々として弁当の中身について説明するオールマイトの顔は、普段の血色の悪さはどこへやら、というほどにキラキラと輝いて見えた。
栄養に気を遣うあたりは、自身も大きな傷を負っているオールマイトらしいが、それにしてもこの玄人裸足な弁当は……

「個性使いのプロとしてヒーローがいるように、世には料理を作るプロは数多存在する。うまいかまずいかのわからんものを手間と時間をかけて作るより、プロが作ったうまいもんを食う方が合理的ではないですか?」

高額所得者でもある№1ヒーローが、こんなかわいくも、しかも栄養価まで熟考された食事を作るなど、思ったこともなかった。
食材について、栄養価について、調理の仕方や手際などを考慮すれば、多忙なヒーローが身に付けるというのは合理性に欠けると思い、ついつい口にしてしまった。

「確かにね。プロの作る料理の方が、よっぽど考えられているし美味いのも事実だよ。けど、親が子供のために作る料理や、誰かが誰かのために作る料理って、そういうモノじゃないだろ?」

そう言うなり、オールマイトは弁当の玉子焼きを箸に取り、俺の口へと近付けた。

「はい。相澤君、あーん」

あーん、て。

オールマイトに「あーん」とか言われたら、心臓の鼓動が早まるばかりだ。おれは今、無表情を保つのがいっぱいいっぱいで、こんな状況でどうしていいやらわからない。わかるわけがない。
そんな俺の不穏状態を察したのか、オールマイトが不安そうに俺の顔を覗き込んでくる。

「相澤君……。もしかして君……」

顔が近い!
何なんだこの人はっ‼

「玉子焼き、キライだった?」
「違います!」

自分でも呆れるほどの即答。
勢いで差し出されていた玉子焼きを食べてしまったもんだから、もう『オールマイトのお手製弁当を食べた』事実と『あーんしてもらった』事実は、俺の個性をもっても消せないわけで。
だが、さすがに美味い。
口の中にふわっと広がるだしの旨味とほんのりとした塩味が、玉子の甘さと柔らかさに包み込まれて。
非合理なのに、何でこんなにも美味いんだろう。

何だか悔しくて。

「ですがさすがにランチラッシュの方が美味いですね」

何たるひねくれ。
思春期の小僧か。

「そりゃ、彼はそっち方面では、遥かにプロだし」

ああ、呆れられてる。完全に呆れられてる。
わざわざ俺の分も弁当作ってもらって。その手で食べさせてもらって。これ以上ないくらい旨かったのに、ガキのようなひねた返答しかできなくて。
顔が、あげられない。

「相澤君?」

そんな不安そうな声を出さないで欲しい。
あんたは何も悪くない。悪くないんだから。

静まり返った仮眠室に、オールマイトの深いため息が響く。

「素人が調理することの非合理性を説いたり、私の料理とプロの料理とを比べたりということは……」

そんなつもりは。
確かに少々嫉妬は抱いたけれど、そういうつもりで言ったわけでは。

「それは私の弁当はいらないということかい、相澤君?」
「それはそれで、もちろんいただきますよ!」

もう合理性も非合理もあるものか。

俺はオールマイトが持っていた弁当箱を引ったくるように奪い取り、弁当をかっ食らった。

オールマイトお手製の弁当を食う。

こんな合理的幸福、オールマイトにですら分けたくない。
けど、何でかオールマイトは、ニコニコと嬉しそうに、弁当を貪る俺を見ていて。











何かが違う気がするけど、初めての相オルにということで勘弁してくささい(;´A`)

■スロークッカーなるものを使ってみた 【後編】

20160419213958782.jpg
などとキロ兄に言われたら、全財産どころか借金までこさえてしまいそうな気がします。
そして勝とうが負けようが、全てをキロ兄にツッコみます。
登場キャラ公認の色男、キロランケ兄ィがばっさり髭を剃ってしまうという『ゴールデンカムイ』7巻、絶賛発売中!
表紙は今巻競馬にヒグマとの戦いにと大活躍の、キロランケニシパ(キロランケの旦那)です。

と、アフィもせずにする宣伝はさておいて。


50時間ゴボウの続きです(=゚ω゚)ノ

下処理をしたゴボウさんと梅干しをスロークッカーに入れ、待つこと50時間──
20160419212143549.jpg
……( ^ω^)
…………( ^ω^)
………………( ^ω^)

うーん。何だかかんだで、やっぱり気になる途中経過。
このサイトでは、「ゴボウからめっちゃアクが出るよー!」「しょっちゅうアクをすくうから、水が足りなくなる!」とありましたが、24時間以上経ってもアクが出る気配がありません。

20160419212136531.jpg
ほぼ一日半放置した後台所に来てみれば、部屋中に漂うゴボウ臭。
40時間を超せば変わる!という情報を信じ、若干の不安を抱きつつ、ひたすら待ちます( ˘ω˘)


( ˘ω˘)スヤァ...


──そして50時間を少し経過。

20160419213955440.jpg
何か黒い物体できてるー!∑(゚д゚; )
しかしこれ、醤油を入れたわけでも焦がしたわけでもない。しかも、ゴボウ臭さなど全然ない!
長時間煮込むことでゴボウとしての風味がなくなったかわりに、梅の風味がゴボウに滲みているのか……+ (o゚・∀・) + ワクワクテカテカ +
としながら口にすると!

……ん?
…………んん?
………………んんん?

えとですねσ(-ε-` )
ゴボウ自体は、ゴボウというのが信じられないほど、ホロッとほどけるような感触で、まさに新食感なんですよ。
けれど、フルーティー♡かというと、これが「うーん……(´ε`; )」なのです。
ゴボウ6本に対し、梅干し3個では足りなかったのか。梅干しが自家製で塩味が強いのがいけなかったのか。
ともかく、目指していたものとはちょっと違う物体ができあがってしまったので、再び梅干しを4個くらい加えて半日間スロークッカーで加熱。

できあがりの状態はほとんど変わらないので、写真は載せませんが……

酸。

なものができました\(^o^)/
敗因は、後続の梅干しと一緒に入れた梅酢ではないかと、猛反省。
フルーティーさとは縁遠い酸味の強い物体ができちゃった☆テヘ☆

とまあ、明らかに己の失態で終わった今回の50時間ゴボウの結末でしたが、結論としては、
「梅干しは最初からこれでもかと入れた方がいい」
「口の中で溶けるような新食感のゴボウは、お試しの価値あり」

というところですか。

普通にガスなどで弱火でコトコト煮込むというのなら、二度とやるもんか!となるところですが、あく取りもほとんど必要なく基本放置推奨のスロークッカー調理なら、また再チャレンジしてもいいかな。という気になれるのがいいですね(*´ω`*)
新ゴボウの季節になり、煮物を作る機会が減ったら、またチャレンジしてみようと思いました。まる。









■スロークッカーなるものを使ってみた 【前編】

『スロークッカー』なるものをご存じだろうか?
いや、自分も知ったのは、つい最近なんですがね。
b000020177.jpg
http://item.rakuten.co.jp/popai/b000020177/
まあ、ぶっちゃけた話、保温機能オンリーの炊飯器といいますか。温度の強弱はありますが、前述の説明であまり間違っていないかも(間違っていたらゴメン)。
家人が通販で買ったので、まあ、モノは試しと使ってみたわけですが…

いやー!便利ですねー!(掌くるりん)

まず、豚角煮!肉が信じられないほどにとろっとろ!
鶏手羽先の煮物もよく作るのですが、もうね、軟骨までホロホロなんですよ!
基本的に、材料を全てスロークッカー内の土鍋(みたいな陶器鍋)にぶち込んで、電源入れて、あとは数時間放置で終了。
例えばカレーとかシチュー、肉じゃがなどを作るとしよう。夜に材料切っておいて、朝土鍋に材料調味料全てつっこんでスイッチオン。すると、夕飯にはしっかりと味のしみこんだ煮込み料理ができている、という寸法です。
これは我が家でやっていることでちょい手間ですが、豚角煮とか鶏手羽先の煮物を作る際、まず肉だけを下茹でし、鍋ごと外へ放置。寒い時期だと一晩で白く固まった脂が分離するので、脂をスプーンや箸ですくい取る(脂が箸で掴めるとか…)。その後、改めて肉と材料をスロークッカーに投入しスイッチ入れて5時間以上放置すると、脂少なめのヘルシーな角煮ができるわけです!(そもそも豚角煮がヘルシーかどうかという前提はさておく)

沸騰寸前かそれ以下の低温でじっくり調理する器具なので、煮物類には最適。消費電力が強で200wなのですが、長時間使い続けるとなると、まあちょっと電気代は覚悟した方がいいのか?
でも、煮物を作るのに、鍋や火の側に張り付いている必要はなく、朝スイッチを入れれば夜には、夜に準備すれば朝には、と、ほぼ一晩くらいの時間放置していても焦がす心配が全くない!というのは、すごくありがたいのです。

と、前置きしたところで(=゚ω゚)ノ

ここからが本題です。

随分前の話ですが、やはり家人から、こんな話を聞きました。
「ゴボウと梅干しを50時間煮ると、とてつもなく柔らかくフルーティーな食べ物になるらしい」

(参考したサイト)
(゚Д゚)ハァ?
ゴボウですよ、ゴボウ!
固くて筋張ってて土臭い、食物繊維のキングオブキングですよ?
しかも50時間ずっと煮ているとか、それ絶対煮える前に焦がすじゃないか!
そんな恐ろしく手間が掛かる料理、誰がやるんですか?という話から、我が家で調理するという話はお蔵入りと相成りましたが──

時は経ち、スロークッカー導入後、
「いやー!スロークッカーって便利ですねぇ!」とか
「煮物うめぇ!」とかやっていて、ふとこの50時間ゴボウを思い出した。
長時間煮物をしても、火加減を気にすることもなく、焦がす心配もないスロークッカーなら、あの50時間ゴボウもできるんじゃね?
というわけで、アクの少ない新ゴボウが出たらやってみっかね~♪~(´ε` )
とか呑気に考えていたら、話の翌日にもう買ってきやがったので、こりゃもう作るしかないなぁ(;´Д`)と。
あれですね。こーゆー時こそ、子供時代からゴボウの下処理に慣れてたことを、ありがたく思うわけですよコノヤロー(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

はい!皮むきは面倒臭いので、たわしでゴシゴシして土と共に洗い落とす!

皮むきしたゴボウを約5cmくらいに切る!
20160417131811806.jpg

切ったゴボウは一晩水に浸ける!(あく抜き)
20160417131807846.jpg

水を替えて、洗ったゴボウをスロークッカーの鍋にダイレクトアタック!(アタックしたらアカンて)
20160417131815520.jpg

梅干し(自家製)投入して、スイッチオン!(弱)
20160417131819432.jpg

はい。
ということで、準備完了ヽ(´▽`)/
あとは、50時間放置すれば完成予定。

ということで、後編に続きます。
果たしてゴボウの出来栄えは? 本当にゴボウは甘くフルーティーになるのか?
次回、乞うご期待!(次回が一年後とかだったらどうしよう)





■04/15のツイートまとめ

kousaisabouinfo

というわけで、今から(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブルしている豆腐メンタルです。
04-15 16:46

まあ、だからと言うて、すぐさま対人恐怖症が治るわけではない。
04-15 16:45

ありんこメンタルな貴方が読むならこのマンガ!『でしにっき』comicoで連載中♪ https://t.co/gd7vgKH71Q #comicoあー…納得。そして、コメント欄の話すの大好きな人目線に、なるほどと感心。
04-15 16:44

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。