■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戦国BASARA】 お悩み電話相談

デンワダヨ♪ デンワダヨ♪ (←我が家のコール音ですが、何か?)



かすが「はーい♪ こちら、電話相談室の相談係、かすがで~す」

佐助「ンだよ。相談係って、おめーかよ」

かすが「なによ、その言い草。失礼ね。で、相談って?」

佐助「(…こいつに相談していいものなのか?) 実は…」

かすが「なるほど。信玄殿と幸村殿の関係が羨ましいということね」

佐助「うぉぉいっっ! 俺様、まだ何も言ってねェぞ!?」

かすが「ふふふ。恋する乙女をなめちゃいけません♪ で、佐助自身はどうしたいのよ」

佐助「つか、それをどうするかを相談しているわけですが?」

かすが「馬鹿ね~。忍びたる者が、忍べる恋を忍ばなくてどうするのよ」

佐助「おめーは、全然忍んでないじゃねーか」

かすが「それはね。私と謙信様の間にあるもの。それが私にとってすべてだから、な・の♪ 大体、ゆっきーにしてみれば、アンタなんかより、信玄殿のほうが大事なのは、公私に於いてのことでしょう? それが、アンタにとっては切ないわけで…」

佐助「ぐっ……(的を射ているだけに、言葉にならない)」

かすが「だめね~。『人の恋路の邪魔する者は、馬に蹴られて死んじまえ』っていうじゃないの。馬に蹴られたいの?」

佐助「だーかーらー! 俺様は旦那と添い遂げられるなら、別に旦那が誰と愛し合おうが……って。そーゆーこっちゃねぇ! つか、ゆっきーって誰だよ? そもそもおまえ、そーゆーキャラかぁ?」

かすが「今の私は、恋に悩む殿方の相談に乗る電話相談員。ちなみに、ゆっきーは、真田殿の愛称。私と謙信様で決めました~」

佐助「決めるな、そんなこと!」

かすが「大体、そもそもの身分が違いすぎるってことくらい、アンタだってわかっているんじゃないの? 私はその辺を理解した上で、謙信様を愛しているの。謙信様のために尽くして尽くして尽くしまくって…。それが、私の幸せなの。愛は求めるものじゃないのよ!」

佐助「そう言う考えもあるか…」

かすが「だからこそ、ちょっとした間に謙信様が仰ってくれるねぎらいの言葉が、またたまらないのよね~♪ 『ありがとう。私の美しき剣よ』なぁんて言われた日には、もうそれだけでとろけそうになっちゃうのよね~(はぁと) そうそう、こないだなんか…(以下、延々と謙信と自分の話を語り出す)…」


佐助「………(チン☆)」←受話器を置く。




--------------------------------

二回目


rrrrrrrrrrrr……(←コール音)


風魔小太郎「………電話相談室………」

佐助「(口数少なそう……)あの、相談なんですけど……」

小太郎「……どうぞ……」

佐助「……俺、実は真田の旦那のこと、どうしようもなく愛しているんですけど、旦那の方はどうもお館様のことを好きみたいで。で、お館様のほうも満更でもないみたいで……」


(以下2時間ほど、苦悩や妄想を交えつつ、佐助のみ延々と語り続ける)


佐助「……でさ、俺様としては、旦那とのハネムーンは海外とか…。いや、しっとりとひなびた温泉地とかもいいかなぁ…、なんちってよぉ♪」

小太郎「…………」

佐助「……相談員さん?」

小太郎「……キモッ(ガチャ)」 ツーッ、ツーッ、ツーッ、ツーッ……

佐助「うおおぉぉぉぉぉおい!! 散々語らせといて、それかよ! こっちは、相談料金も電話料金も掛かってンだぞ! ちょっと、おぉぉい! もしもしぃぃ?」



---------------------------------------------

三度目の正直ィィィ!! (←佐助涙目)



前田慶次「うぉっす! 電話相談所だぜぃ!」

佐助「もしもし、恋についての相談なんですが……」

慶次「恋に悩みはつきもの! 恋ができるのはいいことだ! 頑張れ若者! じゃあな!」


ガチャッ☆ ツーッツーッツーッ……


佐助「それだけぇぇぇっっ!?」





【もう誰も信じない……:猿飛佐助】

スポンサーサイト

■コメント

■あははははっ!!!!!!!!! [汐]

お、面白すぎるっ!!!!
桂花さん、さいこーぅ★★笑

ほんと佐助はゆっきーとのらぶ②を妄想してハネムーンも決めてるといいよ!!(興奮)
信玄×ゆっきーもいいけど、やっぱり佐幸も捨てがたいwwww ・・・頑張れ佐助っ!!!

PS;えええっ!!! 元親×筆頭っ??!!!
   ま、待ちきれない。。。(わなわな)
   首を長くして待ってます。笑

■うわ。 [櫻井 奏]

こいつらまとめて役にたたねーーーーwww
小太郎キモッってなによ!!
愚痴くらい聞いてくれるって、提案して悪かったよ;;佐助激しくスマンな気分です。

■>汐さん [桂花]

そこまで喜んで頂けるなら、佐助も本望でしょう (^▽^)(本望なわけねーだろ>佐助)。

ラブラブ主従を横目で見つつ、いつか俺様も……と、前向きに考えている佐助がいじらしくもあります。
頑張れ佐助! ワシも佐幸は好きだから、いつかは日の目を見るかもしれないぞ!←

ちかタン×まーくんも、長い話になりそうなので、うpは武田軍の後になるかと…。
首を洗って…じゃなくて、首を長くしてお待ち下さい☆

■>櫻井さん [桂花]

小太郎の心の声
「え~? 俺、ちゃんと佐助の話聞いてましたよ~? しかも、2時間も。延々喋っているんですよ、あいつ。そのうち、妄想だか夢だかわかんないことまで語り出したりして…。それに、佐助もあれだけポジティヴにモノを考えられれば、大丈夫だと思いますよ? 二時間近く延々とのろけられた方の身にもなってください。マジで『キモッ』ですって」
小太郎の口調がわからんので(当然と言えば当然)、適当です。

恋の話といえば、かすがは外せないし、やはりおせっかい焼きのスピードワゴン 前田慶次もしゃしゃり出てくるだろうと考えたら、こんな風になりました。
かすががイメージとかなりかけ離れてしまったのは、恋する乙女モードだからということにしてください。

妄想のネタ、ありがとうございました。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。