■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■キャラクターに人格はあるのか?

ちにゃっす。

9月も終わろうというのに、このバタバタ感は何だろう。
というか、また冬に向けてのおげんことか、まあいろいろとあったりするわけですが、師走に地獄を見るのは明らかなので、いい加減ギアをあげていきたいなと。

さて、そのおげんこのことで、ぴよさんとあれこれと打ち合わせしていたときに、個人的に「あれ?」と思ったこと。

人間に人格があるように、漫画や小説などのキャラクターにも人格ってあると思いませんか?
私なんぞは、オリジナルだろうが歴史創作だろうが二次創作だろうが、まずは脳内でキャラクター達がドタバタとかキャッキャウフフとか遊んだりしているわけですよ。その中で、「あ。こんなお話書いてみたい」とか「こういうことをしている○○の話を見てみたいなぁ」というのがあって、それをつたない文章ながら一応の形にしていきます。
まあ、つまりは、キャラクターに書かせていただいているんですよね。
そんな話をぴよさんにしたところ、「んなことないでしょーwww」みたいなこと言われて、pgrっちょされてしまい(´・ω・`)

え? 違うの? わしだけなの?

でも、炎尾燃先生も、富士鷹ジュビロ先生んところのシェリル争奪戦で、そんなような話をしていたよ?
ということは、わしだけじゃないんだよね?
引き合いが炎尾先生だというのが、証言者としては心許ないことではありますが、脳内というか頭の中でキャラクターが勝手に動いて勝手に話を進めていくのってあるよね?
二次創作でさえあるのだから、いわんやオリジナルなど。でありまするわ。
ずっと前、未発表のオリジナル作品で、キャラクターがいきなり暴走して「何でそんな怖いこと喋ってんのー!!Σ(゚д゚lll)」と思いつつも、指はほぼ自動書記状態で、もうどうにも止まらなくて焦っていたら、PCが落ちたということがありました。
そーいや、師匠(15代目)と先生もよく暴走する子だよな。あ、開祖もか。
という独り言はさておいて。

しかし、そうやって勝手に動いてくれたりしてくれるものの、やはり形にするには自分が書く(描く)しかないのは当然のことで。
今日もひーひー言いながら、ちまちまと原稿を続けるのであったとさ。







スポンサーサイト

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。