■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■陳ちん、Twitterやめるってよ。

まずは週一くらいで更新すると言いつつ、公約がしっかり守られていないことをお詫びいたします。
言いたいことはツイッターで吐き出しちゃうから、ブログで同じこと繰り返すのも何だかと、また遠のいていました。

で、ここんところいろいろあったのもありまして、ツイッターで吐き出すには文字数とか発言の責任感とかあれこれあるので、久し振りにブログで吐き出しています。
何と言うかあれですね。
SNSとかで何気な~く発言などしているのって、公共の場であれこれ垂れ流しているようなものなのだなぁと。
実際、そうなんでしょうけどねw
鍵かけていようが、お友達のみ公開とか、そういう縛りがあったとしても、例えば教室や公民館の集会所みたいなところで声を大にして発言しているわけですよ。その発言が、自分にそういう意図がないとしても、捉える相手の心情を悪くすることもあったりと。そうするなかで何かギクシャクし出すと居づらくなったりとかね。
対してブログは、自分の部屋とか自分の店みたいなものかなぁと思います。新規のお客さんが来たとしても、こいつはだめだとか、馴染めないとか思えば、お客さんは来ないし、逆に仲良くなればお互いの部屋に行き来したりとかね。
そういう点では、ピクシブとかてブロは、その中間というか、にちゃんとは違う意味での掲示板といいますか。
まあ、これらイメージはあくまで主観なので「そんなわけねーだろ」と思う人もおられるでしょう。
ともあれ、公共の場でやらかしてしまったのち、相手に謝罪の意を示すこともできずに一方的に疎遠にされてしまった以上、充填絹ごし豆腐メンタルな現在の精神状況では、たぶんツイッターに顔出すことなどできません。でも、基本肛門から生まれたチキンなわたくしとしましては、多分アカウントの削除までは踏み切れないでしょう。
ツイッターに顔を出さずにしばらく一人で考えに考えました。
ツイッター含むSNSの恐ろしい(笑)ところは、ちょっと時間があれば顔を出せるところ。文字数は限定されるものの、気軽に発言や会話ができるところ。そうして会話が長くなるところ。
あまりに居心地がよすぎるから、いつまでも教室や部室で友達とだべる。という状況に似てますかねw
本当は、時間になったらおうち(現実)に帰るのが正しい使用方法なのでしょうが、時間も距離も飛ばしての友達(フォロワーさんとか)との話や会話の楽しいこと楽しいこと。
しかし、時間を忘れて話し込んだり常駐することにより、確実に時間は過ぎていくわけで。
そんな中で、かなり凹む事件があったため、逆に考える時間が欲しくなり、ツイッターを自重しながら考えました。
自分は何がしたいのだろう。何が目標とかないのだろうか。と。
生憎と生来の自堕落なので、高い望みや野望をもって生きているわけではありません。のんべんだらりと生きられればそれでいいや的なところもありますが、ブログを読み返してふと思ったのは、自分には時間がない、ということ。
家系的に、多分そんなに長生きできないかもしれないので、自分の寿命を血族の平均からかなり大雑把に算出してはじき出された残り時間まで、すでに十年切ってましたww
やべーよw 寄り道なんかしている時間ねーじゃんwww
そして自分にとって今一番何が大事か、何がしたいか、と考えれば、やはり家族とのふれあいが最優先事項なわけですよ。
製造者責任(笑)というだけでなく、愛する家族のために、子供達の心に、子供の成長過程に、少しでも何かを残せればというのが一番の最優先事項なわけです。
正直言って、私は何もできないクズで腐ったダメ親ですが、それでも家族という小さなコミュニティの中にだけでも、何かを残したいなぁと。
残りの寿命を数えたところで、今日何かのトラブルで死ぬかもしれない。と思えば、やはりやるなら今でしょ。と、某CMのパロではありませんが、切迫してそう考えるわけです。
それとは別に、何の取り柄も特技も自慢できることもない自分なだけに、これだけのことができた!という何かを残したいという取るに足らない野望もあります。
そうして自分を振り返ると、やはり時間はありません。光陰矢のごとし、ですね。
だからこそ、残り少なくなった自分の時間、家族との時間を大事にしたい、と思うのです。
取るに足らないクズな自分ですが、誰かの心の片隅に「ああ。そういえば、そんなやついたっけな」とでも思い出せていただけたなら、幸いです

そんなわけで、ついったでお世話になりました皆々様には、突然すぎてまことに申し訳ありませんでした。
今までTLで騒いでいた分は、ブログの更新で補おうと思いますので、よろしければこちらで構っていただければこれ幸いです。
そして、せっかくブログから挨拶してくださったのに、返信できなかった方々にもお詫び申し上げると共に、こんな奴ですがたまにでも構っていただけたらありがたいかまってちゃんですが、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。