■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戯れ言】こういうやつは5歳児にも口喧嘩で負けるという

(お囃子。そして入場)


地球の皆様こんにちはー(V)o¥o(V)


えー。
世間には、弁の立つ人立たぬ人。知恵の回る人回らぬ人。まあ、いろいろな人がおりまして。
あたしの故郷の星なんざね、フォォッフォッフォッ……(V)o¥o(V)とテレパシーで済むんですが、それでさえ見解の相違や言葉の食い違いみたいなことがございます。
……え? おまえんとこの物言いに複雑な要素などあるものかって? フォォッフォッフォッって言っているだけだろが、って?
馬鹿言っちゃあいけませんよ。
短い言葉にこそ、高次元的な要素というものはふんだんに含まれてるものなんですよ?
あたしらの星が滅びたのは、そういう高度すぎる文明がそもそもの原因と言っても過言じゃあないんですから。
あたしたちの星の人間みたいに、思考で意思疎通ができるっていうのも便利は便利なんですがね、けれども相手の考えがまるわかりっていうのもなかなかに問題が多いもんなんですよ。
例えばあるバルタンのことを「アイツ、体太いし鼻の穴でかいよなー」とか思っちゃったら、もうそいつに聞こえちゃうんですよね。そして「なんだと! おまえなんか無駄にハサミでかくて、M78星雲人のチョップ食らう前に腕落ちたじゃねーか!(撮影時実話)」とかいう罵りの思考も丸聞こえ。
しまいにゃこう、ケンカになって、果ては戦争に発展して故郷の星を滅ぼす結果となっちまったわけですがね。
まあ、とどのつまりは、ケンカはよくない(V)o¥o(V)
とはいえ、そこは感情を持つ生き物同士が社会を形成して集団生活をしているわけですから、まあ多少の諍いはあるでしょう。それは仕方のないことです。長年連れ添った夫婦や親子ですら、些細な負の感情が蓄積されることもあるわけですし。
そういう点では、地球人もそれほど不便な種族ではございませんよね。
「こんな夜中にどんぶりめしかっ喰らってんじゃねぇよ、この百貫でぶ!」とか思っても「あら、冬ごもりに向けて備蓄ですか。たいへんざんすねぇ」って。どっちが酷いかなんて、受けとる相手次第というのが言語をコミュニケーションツールとして生きてきた地球人のすごいところといいますか。



さて。
社会の形成において言葉というツールを選択してきた地球の皆様ですが、その中にもやはり言葉の達者な人そうでない人がいらっしゃるわけで。
とりわけ、あたしが今憑依しておりますキモオタ地球人なんざ、これがもう特筆してコミュニケーション能力に欠けているもんえすから、あらぬ誤解やお叱りを受けることが多々あります。もっと喋りに需要の出る時代になりましたら、きっと淘汰されること請け合いといますか、すでに淘汰されているといいますか。
口は回りませんが、頭では何だかいろいろと考えているみたいですから、こういう地球人こそ、我々のようなコミュニケーション能力は必要なんじゃないのかと思うわけでして。
ま、生まれた星を間違えていたんでしょうな(V)o¥o(V)
経歴を見てみますと、この輩、3人兄弟で上下が男。しかも、上も下も頭がいいっちゅうか要領のいい連中で、何かあるてぇととばっちりを受けるという、ま、ひとえにコイツが要領悪いだけなわけですね。
そんなんでも、もって生まれた次男坊気質のおかげで、まあ図太いというかハイハイと流してはおりますが、内心ではもう口では言い表せない感情いいますかこう……怨念の塊みたいのが渦巻いていたりとか。こういうよくわかる怨念ってぇのは、我々にとっちゃあ結構なご馳走なわけですが、不思議とこれ、地球人の方々あんまり気がつくものではないみたいですね。腹にこんなぐるぐるしたもんを抱えている本人も、こいつをあからさまに表に出すのは憚られるようですが、あまり溜めておくのもよろしくないという、まあ、一種の核弾頭みてぇなもんですな。
そんなんですから、こいつには何を愚痴ってもいいし何を言ってもいいし何を頼んでもいいだろうって、あれやこれやと注文したり頼み事したりするわけですな。
誰が言ったか知りませんが、長女っちゅうのは『深い愛』『見守る愛』の担当だということですから。
しかしこの地球人、先も申しました通り、長女でありながら真ん中っ子の次男坊気質。
次男坊気質でございますから、面倒見がいい振りはしておりますが、根はマイペースなんでございます。けれどもまあ、周囲は長女だからということで、あれこれと言ってくるわけですよ。
するとね、こうプツッ……とキレるんですよ、この地球人。
キレると申しましても、この場合、それがよく言われる怒りの感情とは限らないわけでございますが。
言いたいことはあるけれど、腹ん中に渦巻いております混沌としている思考をまとめ、言葉に変換して排出するっていう行為が、これがまた非常に遅いんですよね。
最近の若い方はご存じないかもですが、'70年代のマイコンの方が遥かに処理速度高いぞという。
ちなみにですね。通常の地球人の脳の処理速度というのは、最先端のスーパーコンピューター顔負けなんだそうで。テクノロジーの全盛を唱ってらっしゃる方々もいらっしゃいますが、我々からすればまだまだということです(V)o¥o(V)
話が横に逸れましたが。
しかし、先ほども申しましたようにこの地球人は、地球人としてのコミュニケーション能力に欠けているわけでして。
処理速度がファミコン以下どころか、タイガー計算機(これも今日日の若い方はご存じないでしょうが、我々が地球に来たときには計算機としてはメジャーだったんですよ)にも劣るから、話したい言葉がまとまった頃には、その話題はもう終了していたりとか。あんまりに遅いから、自分でも意見述べるのを諦めちまうんですよね。
まあ、そんな輩でございますから、近頃世間で流行るあのスカイプってぇツールありますでしょ? ネット回線使って連絡取り合うやつ。あれ、メインは電話みたいに音声をやりとりするのがメインらしいのですが、こいつの場合、一応音声は繋いでいても、とにかく喋らない。
普段の会話とかでも、人様の話に「うんうん」と相槌打つのが関の山でございますから、スカイプなんぞというツールを使うとなれば尚更におしもひどくなるみたいなんですよねぇ。
まあ、そんな喋りが苦手な地球人のために、スカイプにはチャット機能という便利なもんがありますよ。データのやりとりもできますから、先日も落語のmp3データいただいてばんざーい(V)o¥o(V)とかしてやがりましたが。しかし、土曜日だか日曜日にデータやり取りしていたら、ほぼ半日かかった上に最後の最後でデータ破損というアクシデントがあったりして。
まあ、そんなアクシデントなんざ、地球に移民しようと思ったらウルトラマンに船ごと破壊された我々に比べりゃ、たいしたこたぁありません(V)o¥o(V)
スカイプのチャット機能といい、ツイッターといい、ブログといい。文字でコミュニケーションが取りやすくなったというのは、どもりでおしでコミュニケーション能力に問題のあるこの地球人にとっちゃあ、ある意味ありがたい時代になったということなんでしょうな。
こいつがなきゃ、きっとこの地球人、未だにぼっちのまま一人寂しく田舎の片隅にいたのでしょうから。
そう考えますと、メールやチャットなどのコミュニケーションツールというのも、あながち馬鹿にはできないものですね。
あたしもこうして文章を書くことで、地球の皆様にあたしの声が届いている。と、そう解釈してもいいんじゃないかと思えるくらいですよ。
もっとも、文字じゃあ腹のうちがわからねぇと仰る方もいらっしゃいましょうが、喋りじゃあ腹のうちを明かせないという奇特な地球人も居るとうことを知っていただければと思った次第でございます。

まあ、最強のコミュニケーションツールは、宇宙共通語であるテレパシーですんで、地球人の皆様も取得しておいたほうがいいかもですよ?
でないと、宇宙の流行りに乗り遅れちまいますからね。



(V)o¥o(V)ペコッ

(お囃子。そして退場)


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。