■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戯れ言】 説教臭いおっさん的愚痴

ハァイ。桂花陳酒が白だけかと思ったら赤もあって、しかもそれがおいしかったんだけど、肝心の金木犀色が台無しになってしまっていることにジレンマを感じている方の、桂花です。
ワインの味というか酒の味はよく知らないけど、ペプシにしろ香水にしろワインにしろぬいぐるみにしろ、熱狂的に経済を振り回してくれるタイバニとファンの皆様の熱さを改めて知りました。クソ田舎のちんまい小売り酒屋で、ロゼの売り上げがぐんと伸びているとか、どういうことだよ…ww まあ、いぶかしがる店主に理由を言うのは、さすがに憚られるものがありましたがww

そんなタイバニ人気が熱いなか、恒例のとしまえん行軍に行ってまいりました。
我が家の目的は、あくまで遊園地散策であり、遊ぶことが目的なので、コスプレイベントと重なったり重ならなかったりすることは、その日次第なわけでして。
ついったでも少々愚痴りましたが、実は遊園地の乗り物が苦手な桂花さんとしましては、遊園地に行く自体が戦地派遣気分なわけです。
しかし、自分が嫌だとか行きたくないからといって、子供達の楽しみの選択肢の幅を減らすわけにはいきません。都会の子供には、野山を駆け巡って山菜ゲットしたり木の実取ったり栗拾いして地主のおっさんに追いかけられたりとか、磯遊びで貝やエビを獲ったり釣りしたりとか、橋の欄干から飛び込みしたりとか(といいつつ、さすがにこれはできなかった自分ですw)、そういう遊びはまずできなかろうから、都会ならではの遊びの幅としての遊園地遊びです。
できれば、友達と外を駆け回って遊んで欲しいと思う親心ですが、昭和の子であるワシらみたいにはいかない現代ならではの事情もいろいろあるみたいなので、安全かつ楽しい子供遊びとなるとなかなか大変なのです。
閑話休題。
というわけで、例によってまたコスプレイベントと重なった、今回のとしまえん行きですが、丁度この日はKOFの宣伝イベントもあったようで、KOFコスの方々が非常によく目に付きました。初期KOFファンの旦那が、結構目聡く見つけてましたよw
そして、冒頭でも申しました通り、このタイバニ人気ですから、当然にようにタイバニキャラもよく見かけました。最初に、ネイサンとおじさんが一緒に闊歩しているのを見て、つい「あ。ネイサンだ」と呟いてしまった。ピンク目立つよ、ピンクw その後、タイバニキャラ総集合で撮影会があったみたいですが、それを乗り物に乗りながら傍目でしか見ることができない悲しさ…
嗚呼。スカイハーイもいるよ、折り紙もいるよ、バニーちゃんもいるよ、青薔薇ちゃんマジかわいいよ…。・゚・(ノД`)・゚・。
あと、小生あんまりプリキュアは興味ないのでよくわからんのですが、長女さんがもじもじと「プリキュアのおねーさんたちと写真撮りたい…」と言うので、お願いして写真撮らせていただいたわけですが。
そこでちょっと気になったのが、写真撮影について。
コスプレイベントの概要を調べたところ、写真撮影については申請が必要で、カメコは申請時にお金払っているわけですね。イベントならば、まあ当然のことであり、そうして許可を得て撮影をしているカメコさんに対しては、レイヤーの皆様も快く撮影に応じ、ちゃんとポーズまで決めてくれていらっしゃいます。そして、遊園地という場所柄、申請をしたカメコではなくても、子連れ家族の場合、子供と一緒に写真撮らせてもらっていいですか?と飛び入りでお願いが来ることも多々ありますが、そういうのもレイヤーさんはとても気持ちよく応じてくれます。
問題というか見ていてちょっと不快に思ったのは、明らかに許可を得ていそうにないカメコが、ポーズを決めて撮影に応じているレイヤーの方を盗み撮りみたいに撮影したり、通りがかりのレイヤーさんに突然カメラを向けてシャッターを切って、さっと逃げていくというのを何度か見かけたことです。
私自身はコスプレしたことはありませんし、この年この体型でコスプレしたってできるのは栃錦くらいだぜぃというか、自分がコスするのは興味ないので、レイヤーさんの心境はよくわかりません。ですが、そのキャラが好きで、なってみたいという願望があり、衣装を作ったり小物を作ったり日夜様々な努力をして、コスプレイベントに来ているわけですよね。コスしたキャラになりきり、見て貰いたいという気持ちはありますし、見た人に喜んで貰えれば何よりという気持ちはあると思います。
だけど、見せたい気持ちがあるからといって、やはりレイヤーの皆様とて、無断撮影とかは快く思わないでしょうし、そうして撮影されたものを本人の許可なく使用されるのは嫌を通り越して肖像権の侵害ですよね。
自分も何度か写真撮影お願いしましたが(重ねて記しますが、ちゃんと許可を得ています)、子供と一緒に撮った写真ということと、そういう意味合いも兼ねて、ブログやサイトには一切画像はupしません。
タイバニキャラのレイヤーの方も写真撮りたかったのですが、上記の理由で断念しています。
つまり何が言いたいかというと、

無断撮影、イクナイ(・A・)

ということ。

ついでに言わせて貰うと、子供のマナーの悪さや我慢のできなさについて、いろいろ言われている昨今ですが、子供云々な前に大人がマナー悪いわ我慢できてないじゃねーかっ(# ゚Д゚)
なんで「座らないでください」と書いた警告文のそばで座り込んだり、信号無視したり、待ちの行列に割り込んだりとかを、子供の前でできるかなぁ(子供の前じゃなくてもしちゃいけないという)。
そんなマナーやルールを守らない大人に、子供に聞かれるのは「どうしてあの人は~してるの?」という素直な疑問。
それに対して自分は「あー。あの人はきっと、(決まりを守れない、字が読めない)バカなんだよ」と言ってあります。正直、自分自身もよくマナーやルールを破ることがある屑野郎ですが、少なくとも子供の目の届く範囲では、なるべくしないよう心がけています。
頭も良くない、運動もできない、稼ぎも少ないクズな大人が子供に無言で示せるのは、このような小さな行動の積み重ねしかないからね。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。