■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戯れ言】 それにつけても

◆なんつーか、もうアレですね。
と、のっけから失礼します。こんばんわ、桂花さんです。

何か、今更「桂花」って名乗るのが、すんごい白々しく感じていますが、その辺はともかくとして。


◆最近お邪魔させて(というかstkさせて)いただいているブログ主さんが、実は拙宅の本をお手にとってくださっていたとか、なんつーか「恥ずかしくて死んじゃうゥゥゥゥッッッッッ!!!!////」的に、ゴロゴロと転がり回る四十路ですこんばんワニ。
挨拶は大事なので2回言っ(ry
だって挨拶は、魔法の言葉で、たのしーいー なかまーがー

           ポポポポポーン!!!
      。     。
        。  。 。 。 ゚
       。  。゚。゜。 ゚。 。
      /  // / /
     ( Д ) Д)Д))

…………。
なんつーか、すいません。舞い上がってます...


◆しかもメールまでいただいたとあれば、これはもう…結婚?
と、某蛇姫様以上の勘違いを発動したって、ボクハワルクナイ(いや、悪いよ)


◆ソレより何より驚いたのが、その方が実は同年代ということが、ひゃっほぉぉいヾ(´∀`)シだったりするわけで。
アステカイザーとか電線マン音頭とか歌っても、怪訝な顔されないかも(´∀`三´∀`)←いや、されると思うゾ


◆問題は年齢ではない(ということにしておいてくださいってばよw)。
情愛である。

AB型の性なのか、物事を斜に構えて見る悪い癖があるのですが、それゆえにメジャー路線で同人活動をすることに強い抵抗を感じていた拙者です。「臆病者」とか「へそ曲がり」とかいう類です。
マイナー路線もそれはそれでいいもので、「まあ、のんびりやろか」という気持ちで、本当に好き勝手やってきました。若い頃は三国志以外の中国史なんざ、どマイナーだったんだじぇい (・∀・)<今でもそうかw
中国史自体もどマイナーだったけどねww


◆メジャージャンルにおいて、出番も終了した敵キャラに惚れてまい、まさかの再登場&エロ化倍増にファンは鰻登りに増え、商業ベースでまさかのアンソロ2冊発行(メジャーキャラとの抱き合わせであったとしても)とか。
その中においても、カプリング的には相変わらずマイナー路線をひた走る拙者です。とはいえ、頑なにメジャー指向を毛嫌いしていた若い頃と違うのは、メジャーで自分がどこまでできるか、というものを挑戦する気になってきたということです。
多くの人々に支持されているということは、普遍的な魅力があるからということで。
その上で、自分の好きなものを、自分のやり方で愛でていくということに自信が持てれば、と思っています。
「とにかく好き」
「嫌いに理由はない」
と本能の赴くままに言い立てるのもそれはそれで構わないけれど、相手を納得させられるだけの知識と理論を持たないと、いつまでたっても不毛な平行線のままだしね。


◆メジャー、マイナー問わず、自分が好きなものに対して、堂々と「好き」と言いたい。
(そういや、たがみよしひさ作品「Dが落ちた日」に、そんな感じの台詞があったなと)




スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。