■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戯れ言】 徒然なるままに思ほゆ事

何やら某巨大掲示板にて、主に鰐系に拘わるツイートが晒されているとかで、注意勧告が回ってきました。
○さんも○○さんも晒され、あらぬ誹謗中傷を受けているのを見て、しばらくTLに顔を出さないとかツイッター辞めようかとかいう声もちらほら。大好きな皆様の呟きばかりでなく、活動そのものも自粛、最悪活動からの撤退という事態に陥りかねないという。
かくいう自分はと言うと、確認していません。見たくもありません。
鰐系の中でも発言の変態さにおいて群を抜いている自分もまた晒されているのは、想像に難くありません。
しかしこう見えても、ワシは繊細居士なんじゃよー?叩かれているのわかっていて、わざわざ地雷踏んで立ち直れなくなって、創作活動どころか日常生活にまで支障をきたしたくないんじゃよー!ギャワー!
心身疲労も薬もこれ以上増やしたくありません。
というわけで、スレには凸しませんので、安心してそのスレでワシへの悪口を書くんじゃよー。TLは通常うんこしておるからのー。


てなわけなので、どんな叩かれ方をしているのかとか、どんな状況になっているのかということについては、詳細は知らないし知りたくもありません。
が、入ってきた情報より漠然と感じたこととは、たぶんあまり関係ないであろうことを、ここでぼそっと呟いて。


本格的に創作活動始めてから、約20年以上経っています。まあ、そのうち半数以上はまったくの空白なのですが。
自分が同人活動始めた頃なんざ、今のように同人専門印刷屋さん情報とかほぼ皆無だったので(特においそれとイベント参加できない田舎者にとっては尚更)、コピー誌作りが精一杯。しかも、コンビニなんてないし、コピー機置いてある店の人とは小学校入学前から顔見知りとか、それ何て羞恥プレイだよと。
上京してからは、在学していた学校が学校だったので、いわゆる『お仲間』も大勢いたため、田舎にいた頃に比べ情報量もハンパなく、活動もたくさんした。
しかし、いつぞやも書きましたが、この頃は基本的に創作(オリジナル)でやっていたため、たとえば大きなイベントとか参加するのに本を出しても、ぶっちゃけ1,2冊も売れればいいところ。10冊売れれば万々歳\(・∀・)/
本も表紙2色刷ともなれば仲間内から「よくやった」と拍手喝采。
二次創作をやろうにも、マイナー指向な自分が目指すのは自らのリビドー解放なわけで、売れる売れないでなく、とにかく本を作りたいというただそれだけ。それは再開した今でも変わりません。
「私の書いたものを見てっ><////」
というドM思考丸出しな同人活動は、インターネットの普及とサークル仲間がサーバ解放してくれたおかげで、活動の場をオンラインに移すこととなり、簡単かつ気軽に作品を公表できるようになりました。
そのオンライン活動すらままならなくなり、このまま枯れていくんだなー…というところで、まさか戦国BASARAに嵌って二次創作するようになるとか、夢にも思ってはいなかったわけですがwww


日記読み返すと、昨年の2月から3月にかけて『ON/E PI/EC/E』50巻まで借りているんですよねー。
それから鰐社長に嵌って、気が付いたらというか半ば勢いでウ□コさんと合同誌出しちゃったりとかしてますが、基本的なスタンスは昔と変わりません。だから、相次ぐ増版に目玉ポーン( д ) ゚ ゚となったりしているわけで。
活動とかはオンラインでも充分かもしれないけど、やはりモノ作りの愉しみと停電時でも読めるという気軽さにおいては本に勝るものはありませんね。これが雑誌や本が廃れない理由のひとつではないでしょうか。
メジャージャンルでの活動は初めてなので、よもやこれほど……と度肝を抜かれることばかりです。同人活動を始めてから初めて収支トントン(雑費を含めれば完全に赤ですがw)というのを目の当たりにして、こーゆーこともあるんだなぁ~と思いました。


そういや、同人誌のお金で思い出しましたが、我が故郷の星である漫画家さんの作品にも、同人誌関係のお金の動きについて、事細かに書いてありました。

……みそさんに聞きたい。
どこの大手を取材して、こんな試算が出せたんだよとwwww

チョキンが一応「ほとんどのサークルはピコと呼ばれる小さなサークルでーす」というようなカンジのことをちょろっと言ってはいたけど、このことに関してはほとんどスルーされているんだよなー。
御殿ができるほどのプロ同人って、想像もつかんわ(´・ω・`)




スポンサーサイト

■コメント

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■Re: コメントありがとうございます。 [桂花]

>匿名師匠

いやー。私も詳しいことは知らないのですがねー(知りたくもないという)。
まあ、世間様が大変なのにという気持ちはわからないでもないのですが。
ほんに一過性の叩きであってほしいです(´・ω・`)
たたきはたたきでも、鰺のたたきは大歓迎なんですがね、ヨホホホホ…
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。