■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戦国BASARA】 待ち人来ず 【蒼紅】  ※R-18

◆そんなわけで萌え補充して滾ったので、ダテサナSS投下。


◆伊達は基本的に出てきません。
幸村くんMU・SE・I☆とGな話。
エロいようなエロくないようなだけど、一応R-18で(・∀・)














内容ががっかりでも気にするな(・∀・)←おまえがしろ
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン

















 夢を見た。




 冷たい炎。冷たいクセに、何という熱さなのだろう。
 蒼い炎を宿した瞳が、俺を見つめる。俺だけを。俺だけを。
 突き刺さるほどに真っ直ぐな視線を、俺だけが独占する。
 
 ああ。
 
 ドクンと心臓が脈打つ。
 全身の血が沸騰するかのようだ。
 何という高揚感! 何という熱き魂。
 
 ああ。
 
 俺は幸せ者だ。
 あの蒼い炎を宿す瞳は、俺だけのモノ。
 そう、俺だけの──
 
 背筋を這い上がる轟雷も、沸き上がる熱き魂も、全て俺のモノ。
 そう、彼が俺に与えてくれた、彼の全て。
 
 ああ。
 
 あの瞳が俺を見ていると思っただけで、全身が爆発しそうだ。
 今度相まみえたのならば、二度と離さない。
 俺だけの、俺だけの──
 
「伊達、政宗…殿……ッッ!!」
「ふ……ッ!! う…っ、あっ!! ……あぁ…?」

 目の前を幾つもの閃光が走り、背筋が震え、身体が断続的な痙攣を起こす。
 







 全身の痙攣が続く中、幸村は半ば朦朧としながらも眼を開けた。
 目の前には、あの熱く燃える蒼い目はない。だが、身体のすべてに、あの燃え滾る視線を感じたような気がした。
 幸村は深い溜息をつきゆっくりと瞬きを繰り返し目を開けようとする。ふと、下腹部の周辺の異様さに疑問を抱き、そっと腕を伸ばしてみた。
 それはまるで幼子が粗相をしたかのように、下腹部の辺りだけがぐっしょりと濡れていた。気付くと同時に、鼻孔に青臭い匂いがそよぐ。幼子がする可愛らしい粗相とは違う事実に、幸村は気恥ずかしさから顔中を熱くする。
 しかしそうなる原因である夢の中の蒼い瞳を思い出すと、今度は全身が熱を持ち、放ったばかりの幸村自身が再び熱を帯び硬くなった。
 下帯や寝間着だけでなく、布団までぐしょぐしょにしてしまっては、明日の朝誰かに見つかれば怒られるか嘲笑されるかするであろう。そうだとしても、幸村は全身に立ち込める熱い思いを押さえ込むことが出来ず、再び硬くなった自身に手を充て、扱き始めた。
 
「政宗殿……。政宗……殿……ッ!!」

 己に戦う事の熱いほとばしりを教えてくれた好敵手。
 魂の恩人というべき男を斯様に扱うなど、彼は果たして許してくれるであろうか。
 許してくれなくてもいい。ただただ今は、沸き上がるこの熱を鎮めたい。
 
 幸村は再び沸き上がる芯を侵すような熱に、全てを委ね、そして放った。
 
 
 
 
 
【おわり】


 
 
 
スポンサーサイト

■コメント

■NoTitle [香奈]

ハァハァハァハァハァハァ‥_| ̄|○
幸村カワイ過ぎる!!><
夢にまで見て出ちゃうなんてどんだけ好きなんだ‥笑

っていうかその汚した布団を片付けるおかんを想像すると笑う。
何考えてるか佐助に追及されると良い‥笑
またいろいろ妄想が広がってしまいます^^

萌え活力ゴチでしたv

■NoTitle [桂花]

>香奈さん

コメントありがとうございます^^

まったく幸村と来たら、政宗の事を夢にまで見た挙げ句にお粗相とか、どんだけなんよとww

そして、佐助にばれたらまずいと思い、朝も早よから一人コソコソ洗濯する幸村とか。でも、布団の汚れは、しっかり証拠として残りますww
突っ込まれてどう返答するか、本当に見物ですな~げへげへ^^
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。