■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■女王様キャラに関する腐的組み合わせな一考察(俺限定)

◆自分の考えをまとめただけなので、「女王様キャラに○○○がいないよー」というツッコミは後ほどお伺いするとして。


◆まずは自分的女王様キャラのかけ算を明記。

【戦国BASARA】

 片倉小十郎×伊達政宗

 長曾我部元親×毛利元就

 豊臣秀吉×竹中半兵衛

【ONE PIECE】

 ドンキホーテ・ドフラミンゴ×サー・クロコダイル

腐的考察なので、ボア・ハンコック様は除外。ルフィ以外への高圧的態度とルフィに対するかわいさとのギャップがいいとかいろいろ妄想は膨らみますが、今回はそれは置いといて。

あと、組み合わせとかもいろいろ考えられるのですが、女王様として最もしっくり来る組み合わせ的な意味で、上記組み合わせにしてみました。
では、それぞれどういうタイプの女王様なのかを、ちょっと考えてみましょう。


◆個人的にそう思ったというだけで、話の状況によってはいろいろと変わると思います。っていうか、むしろ色々なシチュを希望。
節操? 何ソレおいしいの?←



最近すっかりご無沙汰なランキングですが、応援よろしく。
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン








【普段の相手に対する反応】

・伊達政宗……元々臣下なので、普段から高圧的。でも、元は傅役だし諫言の臣なので、時には逆にやり込められることも。

・毛利元就……寄るな触るな近寄るな。だが、兵器は寄越せ。餅も持ってこい。

・竹中半兵衛……ボクはね、秀吉さえいれば、他には何もいらないんだ…。秀吉のためには骨身も惜しまないけど、秀吉以外には冷徹。

・サー・クロコダイル……5メートル以内に近寄ったら殺す。しかし、相手が更なる厚顔の士なので、終いには面倒臭くなって放置。



【事に至るまでの相手に対する反応】

・伊達政宗……そわそわする。顔を紅くしてもじもじとしながら近付く。「こじゅろお…」とか言いつつ、小十郎の服の裾を摘んでもじもじといじっていたら、右目じゃなくとも鼻血もの。

・毛利元就……ツンツン成分最高潮。相手のちょっとした仕草に、いちいち過剰反応。それを「あ、欲しいの?( ´∀▼)」とか理解できる長曾我部の脳内構造というか邪眼というか。ある意味女王様よりすげーぞ、アニキ。

・竹中半兵衛……秀吉しか眼中にないため、臆面もなく秀吉にまとわりついて甘い声を出す。「ねぇ…、秀吉…?」

・サー・クロコダイル……イライラMAX状態。さっさとお帰り願いたいので「ヤらせてやるから、さっさと済ませて帰れ」と怒る。そんな鰐野郎がかわいいとつい口に出してしまうドフラミンゴの脳天に、鉤爪ぐっさり。



【情事の最中】

・伊達政宗……ビッチの如く誘う政宗様か、梵天丸になって恥じらいを見せるか。小十郎的には、どっちもおいしい。

・毛利元就……もどかしい真似されると怒る毛利ではあるが、それがたまらなくかわいいと思っている長曾我部フィルター。でも、乱暴はしません。基本的には紳士なアニキ。たまーにそれが物足りない毛利だけど、その辺もちゃんと把握していたりしたらアニキはすげーと思う。

・竹中半兵衛……常に秀吉をリードしつつも、自分だけの快楽に酔わず、秀吉も満足させてあげたいという。女王様と言うよりは、貞淑な妻ですがな。

・サー・クロコダイル……とにかくドフラミンゴの身勝手に、内心舌打ち。もどかしくなったりすると「下手くそ」とか「偉そうにしててその程度か」とか悪態つきまくり。結果、いらん乱暴も受ける。


【終わった後の相手に対する反応】

・伊達政宗……臆面もなくゴロゴロと甘えるから、小十郎も始末に負えない。

・毛利元就……「まぁこの程度だな…」とか口では言うが、長曾我部が布団から出て行くのを許さずに手か髪の毛を握っている(この辺にデレ)。

・竹中半兵衛……「今日も素敵だったよ、秀吉…。もっと欲しいところだ…」「無理はするでない、半兵衛」…なんですか、この長年連れ添った夫婦みたいな会話は。

・サー・クロコダイル……「終わったか? なら帰れ。二度とそのにやけたツラを、おれに見せンじゃあねェ」「フッフッフッ…。つれないなぁ、鰐野郎は。こういうときは『淋しくならない内にまた来いよ』だろ?」「死ね」最後の最後までツンな鰐さんでした。






結果:秀吉相手じゃ女王様にならないな、はんべ姫。他人が相手だと、明らかに「跪いて靴をお舐め!!」的な女王様なんだけどなー(-"-;)
クロコたんて、政宗っぽいかと思ったけど(カリスマ的にも)、実は安芸の女王様寄りだったんですね^^
俺の中ではクロコたんの本命はドフラミンゴではないので、扱いがひどいというww 本命が相手なら、ここまでツンツンになるかしら(・∀・)
そして、安芸の女王様は風貌も性格も、間違いなく女王様だったという。暴れ馬の手綱をしっかり握って乗りこなすチカちゃんがスゲェと思う。さすがはアニキだww
政宗は女王様ではあるけど、小十郎が相手ではどちらかというと、騎士とお姫様というか。結局、守られる立場。普段と何がかわるんだ、このやろーという。

スポンサーサイト

■コメント

■NoTitle [夜夢]

初めまして
私も戦国BASARA大好きです!
とくに親就が・・・・・(*・・//)
よかったら絡みましょう!

いきなりすみませんでした

■NoTitle [ふjこ]

何ですかその私ホイホイな半兵衛ドリームは(;´д`)ハアハアハアハア
秀吉に対してだけは貞淑な妻、というのがたまらんです。
とりあえず、半兵衛の身体を慮って誘いを押しとどめたり、傷ついたトコの手当をしながらまったりモードでいちゃつく二人を受信しましたよ…。

■ [桂花]

>夜夢様

初めまして。ようこそ過疎気味の駄ブログへ(自虐)。
ここでは管理人が片倉小十郎に禿げ上がるほど萌えておりますが、基本なんでもありです。
親就もおいしくいただいております。
瀬戸内に関しましては、こっちよりも共同ブログ(リンクにあります)で扱っていることが多いので、よろしければそちらも覗いてみてください。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
また遊びに来てくださいね~^∀^ノ

■ [桂花]

>ふjこさん

天下無敵のはんべ女王様ですが、秀吉の前ではもうメロメロメロリンです。ラブラブなのを隠そうともしません。
そして、世紀末覇王の威厳を周囲に放ちつつ、何気に半兵衛に心砕く秀吉。
もう、二人の世界に引き籠もるがいいさ~
二人のために世界はあるの、ですよ。付け入る隙がまったくないですよ、この人達。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。