■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【学園BASARA】 学園でGO!! 【基本はこずーろーちゃん受け】

◆共同ブログのほうでふと洩らした学園モノに禿げ上がるほど萌えて仕方がないので、設定だけでも書き散らかす。


◆舞台は現代パラレルで学園モノ。
BASARA学園高等部新入生・真田幸村は、学園内の菜園で精を出して働く数学教師・片倉小十郎に一目惚れ。
しかし片倉小十郎は、同じくBASARA学園新入生である伊達政宗と同棲状態にあったのであった…


◆というあらすじから妄想ノンストップ。←
今書きかけの奴が終わってからにしようと思ったのですが、もうダメです…orz
インテリ風味の893さんがエロ過ぎです…(*´Д`)


◆続きからは、各キャラの設定。
妄想を吐き出した後はすっきりして形にしなかったりとかありそうなので、はいはいワロスと適当に聞き逃してやってください。






【伊達政宗】BASARA学園高等部1年生
大企業会長の御曹司でBASARA学園理事長の孫。
有能なので、コネを使う必要などまったくないからと、実家からは割と放置され気味。
小十郎とは10年以上の付き合い。過去に暴漢に襲われる小十郎を助けようとして逆に右目を刺されて失明するも、男の勲章であると誇りに思っている。
小十郎が気に病んでいることを逆手にとって、3年前に半ば無理矢理関係を持ってから小十郎と二人暮らしをしている。
小十郎に性的悪戯をするのが趣味。


【片倉小十郎】BASARA学園高等部数学教師
姉の喜多が政宗の祖父の秘書をしている関係から、子供の頃から伊達家に世話になっている。
気難しい政宗が小十郎にだけは懐いていたため、お守りを仰せつかっていた。
高等部時代に剣道部に所属していたが事件を起こしてしまい、政宗に怪我を負わせた自責の念からも自主退部。本当は退学を望んでいたが、政宗の祖父の一声で退学は白紙となった。
大学へと進み、教師となって母校で教鞭を執る。
現在、政宗と同棲状態にあるが、この状態が政宗のためになるのかどうか悩みつつも、政宗の右目となると誓っているため、関係を止めるに止められない状況に苦しんでいる。


【真田幸村】BASARA学園高等部1年生
政宗のクラスメイトで小十郎のクラスの生徒。
県内26店舗を持つ和菓子処『六文銭』の本店の御子息。
自身も和菓子が大好物なので、将来は和菓子職人となるつもりでいるが、目下幼い頃から剣道三昧の毎日を送っている。
高等部入学式の時に出会った片倉先生に一目惚れ。
熱血漢なので、猪突猛進に片倉先生にアタックするも、いつも袖にされている。でも懲りないww
猛攻果敢な求愛と振られた時の落ち込みっぷりは、時として周囲に大迷惑を及ぼす。
剣道部所属。剣道部顧問の武田信玄は、少年剣道クラブの先生でもあったため旧知。信玄を「お館様」と呼んで尊敬している。


【猿飛佐助】BASARA学園高等部1年生
政宗のクラスメイト。幸村の幼なじみ。
面倒見の良い兄貴肌で、気が付けば何かと抜けている幸村のフォローに回っている。通称:おかん。
運動能力と素早さと知りたがりな気質から、1年生でありながら学園のありとあらゆる情報に精通。
現在、幸村の実家でアルバイトをしている。そのためか、幸村を「若旦那」と呼んでいる。


【前田慶次】BASARA学園高等部1年生
政宗のクラスメイト。
お祭り男。誰かのために働くのが大好き。性格は軽いが口は堅いので、皆の悩みを聞くことも多々ある。
特に恋愛に関してはいろいろと首を突っ込みたがる。
幸村の挙動から、幸村が恋をしていることを知り、いろいろと相談に乗る。


【武田信玄】BASARA学園高等部世界史教師
剣道部顧問。
実は小十郎の恩師でもある。剣道部新人だった小十郎が全国制覇したのを心から喜んでいた分、自主退部を飲まざるを得なかったときは苦渋の思いであったが、小十郎の心情を思い計り退部届けを受け取る。剣道部を辞めてからも、小十郎が道を誤らぬよう菜園を作ってそこの管理を任せるなど、かなり面倒見がよい。
外見は坊主頭のごついおっさんであるが、大きな愛で生徒達を包む。


【上杉謙信】BASARA学園高等部古典教師
茶道部顧問。
女性と見間違えるほどのたおやかな物腰とは裏腹に、実は信玄と終生のライバルいう剣道の達人。
思慮深く洞察力も高いので、周囲の人間の悩み事をあっさりと看破する。
その容姿とアドバイスの的確さとわかりやすい授業のため、生徒(主に女生徒)から多大な人気を集めている。


【明智光秀】BASARA学園高等部保健医
名医ではあるが、血を見るのが好きと公言して憚らないため、高校にも拘わらず保健室に逃げ込むような生徒はいないという。「暇ですね…」が口癖になっている。




--------------------------------


とりあえずは、こんなところで。
小説にするかどうかは不明(・∀・)

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。