■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■未完の花咲く丘

『カムイの剣』についての感想の前に、本日の横輝占い。
孫立
……誰?
実は『水滸伝』をまともに読んでいない私。
登場人物も有名どころしかわからない。てか、水滸伝は登場人物の多さがハンパねえし。
で、調べてみました。
顧大嫂の義兄で、梁山泊では屈指の武術家。元は登州の警備兵だが、顧大嫂達に半ば脅される形で、囚われていた解珍、解宝を助ける。……と、ある。
顧大嫂や解珍、解宝の中にいれば、なるほどこりゃ目立たんわな。
かませ犬的な台詞を言っていますが、実力は梁山泊ではトップクラスともっぱらの噂。物語の最後までちゃんと生き残れた、数少ない英傑です。
でも知らなかった。ごめんなさい。


また余談が多くなりそうなので、この辺で『カムイの剣』に話を戻す。
結果として、
「やはり終わらせてなかったじゃないかー。矢野先生~」
てなとこですかね。
結局、西郷どんに会うまでの話で終わってんの。がっくし。
改めて読むと、結構むちゃくちゃな話だったりしますが、改めて痛感したのが
「次郎かわいいよ、次郎 (;´Д`)ハァハァ」
次郎のあの忍び装束は、反則です。
どのくらい反則かというと、白土三平先生の『カムイ伝』のカムイくらい反則です。
しかも、いい大人によってたかって、あんなことされたりこんなことされたり……
なんかもう……悶死するっっ!!
初めて読んだ時よりも、腐ヴィジョンがレベルアップしているあたり、自分のダメさ加減を痛感。
当時あれだけ慕っていたお雪さんが、いとあはれ。凍傷して指まで失って、最期は異国の地で果ててしまったのにね。
次郎ばっかりズルいですぅ。
ので、今度、天海×次郎で妄想してやる。憶えていろ←
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。