■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戦国BASARA】 シンデレラ その4 【クリスマス企画】 ※最終回

あれ? もう25日ですか?
12月25日って、北欧圏の冬至祭りですよね←

……ごめんなさい。頑張って収拾つけて終わらせます。
って、収拾つくんか、コレ?
激しく無理そうな気がする/(^o^)\

それでも、最後までお付き合いいただければ、市はうれしいの…←














【つづきから】


「来やがったなァ! 真田幸村ァァァッ!!!!」
「伊達政宗殿ォォォッ!!!! いざ尋常に、勝負、勝負ゥゥゥッ!!!!!!」

 …いや、シンデレr……いいや、もう。←投げた

 紅い炎と蒼い稲妻が激突し、衝撃波で躑躅ヶ崎のお館は全壊寸前となりました。
 だが、シンデレラと義姉の闘争は止まるところを知りません。

 刃を交わし合う二人の間にしか伝わらぬ想いは、やがて二人の間から溢れかえり、その滾る想いは武道会会場にいる人々全ての心に火を付けました。

「滾っておるか…幸村よ」
「まったく…あてられちゃいましたねぇ」
「ふ…。確かに…」

 蒼紅の戦いを見守る三人の心にも火がついたようです。

「ふふ…。あのような戦いを見せつけられては、黙って指をくわえておる訳にはいかぬなぁ、佐助よ」
「大将がそう言うと思って、ちゃあんと用意してありますよ?」
「準備のいい奴め」

 王子様はそう言うと、魔法使いから仮面を受け取り、装着しました。そして、魔法使いもまた、狐面を取り出し被ります。

 そして、どこからともなく現れた変態 いや、仮面の男たち。
 彼等を見たシンデレラは、大声で叫びます。

「貴殿等は…! 火男仮面と天狐仮面ッッ!!」
「Haaaa!!?? どう見てもあれは、たけd……」

 義姉がツッコミを入れようとしましたが、シンデレラは聞く耳を持ちません。
 白熱していた蒼紅の戦いを一時預け、シンデレラは火男仮面と天狐仮面の方へと立ち向かって行きます。

「火男仮面殿と天狐仮面殿とお見受けいたす! 某、真田源二郎幸村! 野外漢祭りでの借り、返させて頂くッッ!!」

「アイツ、本物の馬鹿だ────ッッッッ!!!!!!」

 双竜の激しいツッコミもモノともせず、シンデレラは火男仮面と天狐仮面と刃を合わせます。

「ふはははははっっ!! かかってこんかぁぁあぁい、ゆきむるぁああぁぁっっ!!」
「俺たちが勝ったら、佐助の給料上げてやってちょうだい……よっと!!」
「うぉぉおおっっ!! 真田幸村、参るッ!!」

 真田幸村、火男仮面と天狐仮面の戦いが始まると、それまでひたすら傍観してパーリィのご馳走を漁っていた前田慶次が、ひょっこりと顔を出しました。

「お? 何だ? ケンカ祭りか。祭りはいいよね~。よっし、俺も参加だっ!」

 そう言って飛び出した慶次を見つけた前田利家とまつもまた、乱戦の中へと飛び込んでいきます。

「お? 慶次。ケンカか?」
「ケンカなど許しませんよ、慶次!」

「ふふふ…。ひさかたぶりにたぎるものがありますね、ここには」
「…まさか、謙信様もこの様な乱痴気騒ぎにお入りになるつもりでは…;」
「たまにはよいでしょう。わたくしのうつくしきつるぎもおりますれば…」
「え? ま、まさか私もこの中に入れと…?」

「武道会もたけなわになって参ったぞォォ、忠勝ゥッ!!」
 キュイ──ン…

「このような武道会ごとき、我が手にかかればいとも簡単に制覇できるわッ!!」
「正直僕は、このような騒ぎに君が出張るほどではないと思うけど…。秀吉がそう言うなら、僕も参加するよ」
「いいいぃぃぃいいいええええぇぇぇえええやぁぁぁぁあああぁぁすぅぅぅうううぅぅぅ!!!!」

「かっぱろくじゅうし────ッッ!!」
「Oh!! アナタ、ダレデスカ────ッ!!??」

「一揆だ一揆だ、打ち壊しだべ──ッッ!!」

「さいきょうは俺様だってぇのっ!!」

「欲しがればいいのだよ…」

「行くぞ──、風魔!! ご先祖しゃまの威光にかけて!!」
「………………」

「何て乱痴気騒ぎ…。これもすべて、市のせい…」
「案ずることなど無いぞ、市! 正義の名の下において、全てを削除する!」

「上総之介様…濃めも修羅となります」
「是非も無し」
「いっくぞ────ッッ!!」
「ふふふ…いいですねぇ…このような騒ぎ…。実にいい…ふふふふふ…」



 すでに武道会は、収拾がつけられなくなってしまいまった。


「……帰るぞ、小十郎」
「はい。政宗様」






【おわっとく\(^o^)/】


そして、楽屋オチネタに続く。


スポンサーサイト

■コメント

■NoTitle [ふjこ]

駄目だこの武将たち早くなんとか(ry
熱く激しくとっても濃ゆい乱●パーリィーが繰り広げられたのですね\(^o^)/

三成の扱いに噴きましたwあと島津殿www

■>ふjこさん [桂花]

うまいこと伏せ字にできましたね^o^ 乱闘パーリィー(笑)

嫁の扱いがひどいですが、おがちゃんの声を聞くとどーしても某教育テレビのかっぱさんになってしまうというマジック\(^o^)/
同様に、気が付いたら三成も叫んでいましたという。

もうこの武将達駄目駄目すぎです。瀬戸内が裏方だったので、まだ救いはあr…ねーよ\(^o^)/
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。