■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戦国BASARA】 『チカ×政+こじゅ』 第五話 【最終回】

はぁ~…。
やっと書き直しおわりました (;´Д`)=3

一時はどうなるかと思いましたが、何とか書き直すことができましたぁ。

最初書いたのより、随分と内容が薄くなったような気がするのは、ここだけの話。
気がするだけ。気がするだけ。


何かね、小十郎だけがクソ真面目にしているから展開が暗くなっちゃって、一時はどうなるかと思いましたが……。
当初の予定のオチに軌道修正できてよかったです(・ω・)ノ



片倉様ぁ、あんまりくそ真面目にしていると、血圧上がりますぜ?
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン






では、最終話、どぞー 





--------------------------------


 翌日、皆が見送る中、長曾我部軍と共に支倉常長達は四国へと旅だった。
 心なしか長曾我部に顔がひきつり気味だったのは、気のせいかも知れない。

 ともあれ、杞憂がひとつ去ったことで、小十郎は安堵を胸に、自分の畑に向かった。
 しかし、そこで見た光景に、小十郎は肩と顎が落ちる思いがした。

「何事だ、これはああぁぁぁぁぁっっっ??!!」

 収穫を待ちわびていた野菜は、大小構わずすべてなくなっていたのだ。
 小十郎が驚き叫ぶのも無理はない。
 珍妙な小十郎の叫び声を聞いて、畑を預かる老夫婦が慌てて飛んできた。
「どうなされました? 片倉様」
「こ、これは一体、どういうことなのだ……」
 実っているものは何もない畑を、小十郎は震える手で指さす。
 老夫婦はお互いに不可思議そうな顔をして見つめ合うと、翁の方が申し訳なさそうに口を出した。
「明け方前に、伊達様が家臣の方々とおいでになりまして…。西海からのお客人へのおみやげにしたいからと、総出で収穫なされておりました」
「何でも、片倉様よりご許可はいただいていたと仰っていましたし…」
 媼の言葉に、小十郎ははっと胸を突かれる思いがした。
 同時に、
 ──やられたっ!!
 と、背筋を冷たい悪寒が走る。
 政宗を寝かし付けたと思った小十郎であったが、その実寝かし付けられたのは、小十郎の方であったのだ。
 恐らくは成実辺りと共謀し、最初から計っていたに違いない。
『覚えていやがれ…』
 あの政宗の言葉は、ここにしっかり果たされていた。
 しかし、そうとわかった時には、すでに終わっていたのである。
「片倉様…?」
 呆然と佇む小十郎の目の前で、翁が手を振る。
 小十郎の返答はない。



「政宗ェ。今頃、怒り狂ってんじゃねェか? 小十郎の奴」
 小川の縁に座り込んで、成実がキュウリをかじりながら心配そうに言った。
「そッスよ、筆頭。片倉様に無許可であんなことしたなんてバレたら、殺されますよォ」
 左馬助は心配そうに言いながらも、冷たい小川の中につけてある籠の中の野菜に手を伸ばす。
 明け方前に、皆で小十郎の畑から失敬した野菜が、籠の中に山積みにされている。
「HA! そうでもないさ。意外に呆然としたまんまかもしれねェぜ?」
 小川でキュウリを洗い、口いっぱいに頬張る政宗は、一国一城の主というよりはやんちゃなガキ大将そのものの顔をしていた。

 奥州の空は、久し振りに爽やかな夏の日差しが照りつけていた。



 

--------------------------------



【おしまい♪】


 
スポンサーサイト

■コメント

■ [ふjこ]

傅役も大変ですな…(´ー`)こんなに策士で奔放でエロい主を持つと。
東西アニキの不敵なやり取りにもニヤニヤしました。これはいい悪友ですね。
元親、筆頭の色香にまた屈してしまったら手を出しちゃえばいいと思います\(^o^)/

毎度ながら、筆頭に振り回されるこじゅが愛しいですw

■>ふjこさん [桂花]

(´<_`ヽ#)<まったくもって政宗様ときたら…

こんな筆頭に振り回されつつも、実は内心満更ではなかったりとか、お仕置きの口実ができて\(^o^)/ とか考えている小十郎を脳内受信し、悶えた\(^o^)/

実はチカちゃんと筆頭を絡ませるのに、えらく苦労したのは内緒の話。
一度絡んでくれれば、良い悪友(変な日本語)にはなれたとしても、二度目があるのかどうかはわかりません。←
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。