■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■佐助祭り in ワシの脳内

出かける前に我が家の車にカーナビ搭載!(但し、5年前の中古DVDナビ)
そのナビで、試しに市街地案内させていたら、
「市街地情報がありません」
と、冷たく言われた……

花と踊り子の里・河津町をなめんなよ、こんちくしょう!(泣)
最近の踊り子は、スタンドだって発動できるんだからなっ!

JOJOの奇妙な踊り子 ←新手のスタンド使い


それはさておき、片倉さまごっこに興じていた阿呆が、配達先でおおはしゃぎした理由。

◆その1
   ↓
さすけはな号黒船来航

その名も、サスケハナ号! サスケハナですよ!

さ す け はな !


ちょっと乗ってみたかったけど、金も時間もありません ヽ(´ー`)ノ
はい。配達、配達。


◆その2

下田市白浜にあった看板のみで反応。

『和風ペンション 佐すけ』

実際の建物は見ていませんが、忍者屋敷タイプだったら宿泊に行きます!
写真は取り損ねたorz

◆その3

同じく下田市内。

『居酒屋 六文銭』

車じゃなかったら寄りたかった!(←仕事しろ)
カウンターの向こうにいるのが、真田主従夫妻だったら、路駐してでも寄ります!(←だから仕事しろって)


たったこれだけの湿気た祭ですが、自分的にはこれでも発狂に値できた。
つか、田舎は娯楽少ないモンな ヽ(´ー`)ノ




かわいそうな脳みそを持つワシのために、ポチッと一押し。
 ↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン



帰り間際、今年初めてツクツクボウシの声を聞いた。
ちょっと切ない気持ちになったのは、多分 これ のせい。
自分で書いた話なのに、どうにも悲しく切ないこの気持ち。
東京も夜中は涼しかった。
夏も終わりかな…

スポンサーサイト

■コメント

■ [ふjこ]

>最近の踊り子は、スタンドだって発動できるんだからなっ!

この画像久しぶりに見て噴きました。日本文学もすっかりカオスになったようですね\(^o^)/

和風ペンション佐すけ……
真田忍び隊の皆さんと、どこぞの軍神以外のお客様にはとことん無愛想なセクシーくのいちと、無口な伝説の忍がゆるーくもてなしてくれるのですね。そんな忍者屋敷なら泊まってみたいです。
伝説の人はオプションで針治療もやってくれるといい。

居酒屋六文銭、これまた気になるお店ですねw
料理を出す度に「これも美味でござるよ!」とかって客に自慢する幸村と、厨房から照れくさそ~に苦笑いしながらチラ見している佐助を受信しました。

佐助祭りをごちそうさまでした\(´ー`)ノ

■>ふjこさん [桂花]

伊豆もいつまでも古い時代の観光業にしがみついていないで、仙台などを見習って、新しいセンスを取り入れるべきだと思います!
新装版伊豆の踊子、A全ポスターを観光客にプレゼントなんつったら、全世界のワシがもらいにいくのに。←

ふjこさんの言うようなペンションがあったら、大枚はたいても惜しくない人は必ずいるはず!(例:ワシ)
そして、ステッキー夫婦が営むオカンの愛情料理を自慢する幸村が、犯罪的にかわいい (*´▽`)=3
幸村さん一人、お持ち帰りで!

■なんという佐助祭! [櫻井 奏]

伊豆の踊り子!懐かしい!ふjこさんと同じく画像見て「うおっ!」となりました(`・ω・´)
居酒屋さんの厨房はやっぱり佐助なんでしょうねー。お通しに団子とか出てきそう…。
接客ユッキーの可愛さにセクハラしようもんなら、佐助に毒でも盛られそうですが…(;´Д`)ユッキー目当てのお客さん多そうですな。
ペンションは宿泊サービスで、佐助とユッキーの淫らな夜を覗き見出来ないものかと考えちゃいました。
リアルで『居酒屋 六文銭』で飲んだくれて『和風ペンション 佐すけ』にご宿泊のオフ会出来るんじゃないか!?と思ってしまいましたヨ。
良いですな。佐助三昧。羨ましい!!実に羨ましい!
私なんて静岡で見たものは徳川の家紋ばっかりでつまなかったですよ←
足柄SAで小太郎探しした位なもんです。

■>櫻井 奏さん [桂花]

『居酒屋 六文銭』で飲んで『佐すけ』に宿泊の素敵オフ会…いいですなぁ…。
ペンションの淫らな夜の生活観察ツアーは、別料金だそうです。
もっとも、本当にワシらの妄想通りだとしたらの話ですが…←

佐助祭りができたのは、ひとえに果てしない妄想のおかげです。ネギや牛蒡でハァハァできるようになったおかげで、身近に楽園を感じられたお気楽極楽さ。
駿河~遠州は家康公のお膝元ですからねぇ…三ツ葉葵だらけ;

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。