■2010年03月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戯れ言】 ONE PIECE と 恐竜探検隊

◆本日、レンタルしていた『ONE PIECE』1~30巻を返却してきました。
クロネコさんが普通に運んでくだされば、期日前には到着しているはずです。


◆ワンピの中で好きなキャラ挙げろと言われて、Dr.くれはとかクロコダイルとかスモーカー大佐とかコビーとかを挙げてしまう自分がずれているのは、よぉぉぉぉぉぉくわかっています←
その中でも自分でも不思議なほど、群を抜いてかっこいいと思っているのは…
  ↓
  ↓
おかま拳法達人1
No.2こと、ボン・クレー様だぁぁぁぁっっっ!!!!
はい、そこ。ひかなーい。


◆ナリはこんなんだけど、ボンちゃんってすげえ格好良いよ!
悪魔の実の効力は強さ(純戦闘能力)に反映されていないのに、サンジに引けを取らないおかま拳法もさることながら、彼(…)の友情に対するハートの熱さは、一回こっきりの登場じゃあもったいねェッ!!!!
……と思ったら、再登場しているという情報が。

おかま拳法達人2


そーだよねー。ボンちゃんのような個性の強いキャラが、あれで出番終わりはねーわなー。
いっそ、麦わら海賊団に入ってくれないかなー…とか考えたけど、ボンちゃんて仲間という位置ではその真価は発揮できないなーとか思ったり。
麦わら海賊団がピンチになった時にさっそうと現れ、オカマの道理と友情を貫いてピンチを救ってくれるというのがいいかなーと。
戦国BASARAで言うところの、真田幸村に対する伊達政宗。武田信玄に対する上杉謙信。
忍風戦隊ハリケンジャーで言うところの、ハリケンジャーとゴウライジャー。
普段はよきライバル。ピンチの時は頼もしい仲間。
それが、オカマ道を歩男の中の漢、ボン・クレー!!

すごいぞ、ボン・クレー! かっこいいぞ、ボン・クレー!!


◆話は突然変わりますが、先週の土曜日早朝にケーブルTVでディスカバリーチャンネル見たら恐竜特集、ヒストリーチャンネルに換えても恐竜特集というミラクル。
恐竜ブーム世代の魂に火がついて、恐竜に魅せられる原点となったテレビ番組を思い出し、思わず動画を漁り出す。


[youtube動画:恐竜探検隊ボーンフリー第一話]

うーん。40代前後には、いいおっさんホイホイだわさwwww

知らない人がほとんどなのだろうで、簡単に説明。
円谷プロ製作。恐竜と特撮部分が実写、人間ドラマはアニメーションという手法の番組。
『1996年、地球に接近したアービー彗星に伴う地殻変動によって、中生代の環境を維持していた地下空洞から恐竜が地上に姿を現した。国際自然保護連盟は現在の環境に馴染めない恐竜達を保護するため「ボーンフリー隊」を組織した。ボーンフリー隊は専用の大型探検車ボーンフリー号や輸送機キャリードンキーなど様々なメカを駆使し、環境変化や、恐竜抹殺を訴える人間たち、密猟者の手から恐竜達を保護するために奮闘する。』ウィキぺディアより転載

番組放映時期が1976年なので、今や10年以上昔のことである1996年は、当時としてはかなり未来の話。
1999年に終末が来なかったことより、1996年にアービ-彗星が来なかったほうがつまらなかったという。
まったく困った大人ですなぁ┐('ー`)┌ ←おまえが


◆これまた知っている人は知っているかの名作『魔神ハンター・ミツルギ』も人形アニメーション番組でしたな。
今はこういう時間も手間も掛かる手法の純粋な子供向け番組って、絶滅していますよねー…
しょんぼり。


◆そして思った。
ボーンフリーボン・クレーって似ていない? と(語感だけ)。


◆それだけです。
いやー、本当に スワンスワン。

スポンサーサイト

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。