■2009年11月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戦国BASARA】 最も危険な遊戯 第二十六話 【小×政】

何でだか、この二十六話は、それほど長くもないのに、書くのに凄い苦労しました。
別に難しいこと書いているわけでもなし、深いこと書いているわけでもなし、何でだろう。

感情移入ができなかった。

これにつきます。
登場人物への感情移入がしきれていないと、よく指先がストライキ起こします。
身体が拒否するんですよね。頭では「やらなきゃ」と焦ってばかりで、ちっとも進まない。

小十郎も政宗も、半兵衛も秀吉も悪くありません。
悪いのは、拙者。

ブログで愚図ったれていた拙者を励ましてくれたのは、脳内の登場人物達というのもあるけど、何より皆さんのお気持ちです。
本当に温かい拍手、ありがとうございました。
物語は終盤ですが、まだまだ書き続けていきたいと思います。









書き続けていてもいいですか?
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン




続きを読む >>
スポンサーサイト

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。