■┗幸村記憶退行話

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戦国BASARA】 真田幸村の受難 第一話 【蒼紅】

◆はい。おまたせです。
蒼紅でGO! のお時間がやってまいりました。←


◆思えば、主従に並んでスタンダードとも言える蒼紅は初めてk…
いや。そーでもなかったか。(小説置き場の方)
まあ、あっちは最後までヤッている描写はないからな←問題点はそこじゃねェだろ!


◆今回もオリジナル設定てんこ盛りなので、
「そーゆーものだ」
と生暖かい目で見て頂けると、拙者が嬉しいです。






そういえば、昨年暮れからランキング全然チェックしていないという←
ランキングはずそうかな…
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン



続きを読む >>
スポンサーサイト

■【戦国BASARA】 真田幸村の受難 第二話 【蒼紅】

◆不定期更新になりそうなやな予感。


◆てなわけで、長らくお待たせを致しました。
第二話開始にございます。


◆正直、真田幸村よりも伊達政宗の方が受難な気もするが、まあいいや←


◆そして、ここで拍手コメへのレスをするという。
悪党もほどほどに←

以下、レス部分反転推奨。

※ふjこさん
たいへん長らくお待たせ致しました。
拙者にも、蒼紅の決闘はどーしてもラブシーンに見えてしかたありません。というか、そーゆー見方はもはや、腐共通認識なのでしょうか。
濡れ場は当面無いと思いますが、濡れ場書きたさに慌てて話を端折るのは自重する方向で行きたいと思います。
危うい幸村とそんな幸村に駆られる政宗の関係がどう崩れるのか、お楽しみに(*´∀`*)


※せうるさん
おたんじょうびおめでとうございます!!←だから遅すぎるんだってばww
幸村…本当に何があったのでしょうね。
多くを語られるのは、まだまだかかりそうですが、どうぞよろしくお付き合いください。












ランキングの順位はともかく、応援して頂ける気持ちが嬉しいです^^
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン


続きを読む >>

■【戦国BASARA】 真田幸村の受難 第三話 【蒼紅】

◆「寝た子を起こすな」
何という素晴らしき格言でしょう…
寝ているから子供ってのはかわいいのです。
起きると、とんでもないことになります。


◆そんなわけで、続き。
重傷を負った眠り姫は起きるか。
皆が心配しています。


◆殿が馬鹿のように心配していますね。
ダテサナですから、仕方がないのです。腐腐腐…


◆今回、状況説明が長いですが、これ飛ばしちゃうと話の筋が通らないので、我慢したってくだされ。









ナレーターは、郷里大輔さんの声…で…(´;ω;`)ブワッ
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン



続きを読む >>

■【戦国BASARA】 真田幸村の受難 第四話 【蒼紅】

◆思ったより早いペースになったような気はするけど、それでも本番までは遙か彼方の道のりとなりそうな気がします。
『腐』小説と銘打っておいて、実はえちぃシーンはそれほど重要視なくてもいいかなとか考えていたり。←


◆状況説明がともかくうっおとしい(若ジョセフ)けど、実は書いている方はそっちが楽しいとか←
しつこいほどの状況説明、心理描写万歳。
京極作品のように、惹き付けられる文章になってから言えと言われればその通り。
でも、道のりは長く険しい。
つか、そもそもゆるキャラ(ワラ)な拙者が、その辛く険しい道のりを歩けるのかという。
近くのスーパーまでの買い物すら億劫がるクセにねww


◆ともあれ、お待たせしましたな第四話。
どそお楽しみ下さい。










お館様が出てこないだけで、こんなにテンションが下がるとは…
せめて、小十郎のケツでもおがませt…(極殺)
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン



続きを読む >>

■【戦国BASARA】 真田幸村の受難 第五話 【蒼紅】

◆ご無沙汰しております。
ちまちまと書き上げてきた幸村記憶退行モノの続きです。


◆書いている本人も内容忘れかけているので(←ォィ)、これまでのあらすじを簡単に。


◆何度目かの伊達政宗と真田幸村の一騎打ちの際、崖から落ちようとしていた幸村と共に思わず手を差し伸べtが政宗も崖下へと落ちてしまった。着地直前、幸村が政宗を庇ったため政宗は軽傷だったが、幸村は頭部に重傷を負った。
幸村はそのまま伊達家預かりの身となるが、その事情に疑念を持った政宗は幸村の居城・上田城周辺の事情を調べさせる。
その間に目を覚ました幸村は、自身を幼名の名乗り自分を五歳と称していた。
目を覚ましたときに傍にいた政宗にすっかり懐き付いてしまった幸村の行動は、周囲を困惑させていた。


◆…とまあ、こんな感じのあらすじです(・ω・)/

「こんなんでわかるか、ボゲェ!!」

と叫んだ方は、デスクトップ画面を破壊する前に、カテゴリ「真田幸村記憶退行話」を順繰りに読みましょー。←


◆今回もちょっとギャグテイスト入っていますが、嵐の前の小咄だと思っていてください。






政宗様総攻も同時進行しますので、そちらもよろしくお願いします。
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン


続きを読む >>

■【戦国BASARA】 真田幸村の受難 第六話 【蒼紅】

◆前回までとは打って変わってのダークな話です。
特に幸村が。


◆黒脛巾組(伊達政宗お抱えの忍者隊)からの報告を、小十郎が手短に報告したものに脚色したお話なので、いろいろ不具合があるかもしれませんが、そのへんはそーゆーものだと生暖かい目で見守ってください。


◆それにしても…話の方向が180°くらい変わりましたが、本来の方向に修正できたので、書いている本人はほっとしていたりしていなかったり←


◆伊達政宗総攻め企画と混在になってしまいますが、混乱に気を付けてください。
気分で書くので、いつどっちをupするかわかりませんので。







「えちぃシーンはまだかー!!」という苦情は、馬の耳に念仏仕様となっておりますので、ご了承下さい←
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン




続きを読む >>

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。