■┗チカ政こじゅ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■【戦国BASARA】 『チカ×政+こじゅ』 第一話

武田軍モノの最終回では、汐さんに申し訳ないことをしてしまったので(でも反省はしていない)、お詫び代わりにひどく遅れた引越祝いのプレゼント企画。
武田軍に集中していたため、遅々として進まず、ようやく少しだけ日の目を見せることができました。
ずっと前、汐さんと「チカと政宗がイチャコラしているのを知った小十郎が、政宗様にお仕置きする」というシチュエーションを語り合い、激しく萌えたワシが、長い間脳内で暖め、少しずつ書いていました。
汐さんが考えているモノとは随分かけ離れたものになってしまうと思いますが、そこは月煌程度で許してください。

チカちゃんと政宗がイチャコラしてしまいましたが、櫻井さん所のナリ様はお許しになるだろうか…
それだけが心配です。(←あんまりしていない)

基本、さっくり読めるギャグ物路線で行こうと思っています。







どんな話でも、笑って受け流せる度量の広い人は、ポチッとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン





では、はじまりはじまり~♪(ちょんちょんちょんちょんちょん…)





続きを読む >>
スポンサーサイト
タグ : *

■【戦国BASARA】 『チカ×政+こじゅ』 第二話

何だか思ったより長くなりそうなオカン…もとい、予感。
軽めのお笑い路線にするつもりが、今回は何だか重たい話になっちゃったし。
だって、黒脛巾(くろはばき)組出したかったんだもん><

 腐 れ 忍 者 で す か ら 。

あと、支倉常長くんも名前だけ登場。

最初のコンセプトが「チカと寝ちゃった政宗にお仕置きする小十郎」だから、たぶんチカちゃんと政宗のイチャイチャパラダイスはこれでおしまい…かも?
みかるさん、ごめんなさァァァい 。・゚・(ノД`)・゚・。
また改めて……できるかな?


頑張って軌道修正するので、今回は黒脛巾組の名前出させてください。
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン


これで大林坊俊海とかが出てきたら、あまり反省はしていないと思ってください。
でも、何となく名前だけでも出てきそう。


ああ。厳島戦の話(毛利元就vs陶晴賢)も書きたい…


続きを読む >>

■【戦国BASARA】 『チカ×政+こじゅ』 第三話

早く夏休み終わんねぇかな~…

こんにちは、桂花です。

ブログに集中できる時間が細切れでこまっちんぐ。

あきたこまちのパッケージは三平くんかネイガーで。

最近、地方が良い意味で元気でうらやましいです。


本題。
今回のお話を読む前に、『三国志演義』に登場した魏の武将・夏侯惇元譲のエピソードを、簡単にひとつ。

戦場で流れ矢を目に受けた夏侯惇は、矢とともに引き抜いた目玉を
「これは父の精、母の血!」
と言って、食べてしまいましたとさ。
(要約しすぎ)


魚の煮付けは、目玉の周囲が大好きです。
 ↓
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン


元親×政宗というよりは、小十郎×政宗にちょびっとだけチカが巻き込まれただけのような気がする、第三回目のエピソード。ドゾー。






【追記】
よくやるんスけど、言い回しが気に入らなかったり表現が気に入らなかったりすると、後でこっそり修正したりしていますので、その辺は優しくスルーしていただけると、うれしはずかしです。


続きを読む >>

■【戦国BASARA】 『チカ×政+こじゅ』 第四話

ギャワー! 
これはもう何かの陰謀なんじゃよー!!

この話の執筆中に、データ保存ミス(しかも凡ミス)を二回もやらかしてもたー!!

もうだめです。
生きていけません。

ワシと嬢ちゃん達の夢の世界をガオンと消し去るなんぞ、新手のスタンド使いの仕業かにゃー?
JOJOの奇妙な踊り子←こんな人とか(しつこい)


しかも、今朝起きたら瀕死だけど頑張って生きてきたピンポンパール(金魚)がお亡くなりになっていて、ワシ涙目。
まあ、でもよく生きたよ。一番弱かったのにね。




データ紛失事件は、次の話を書いている時にも起こったワシに、おめぐみのポチを。
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン




続きを読む >>

■【戦国BASARA】 『チカ×政+こじゅ』 第五話 【最終回】

はぁ~…。
やっと書き直しおわりました (;´Д`)=3

一時はどうなるかと思いましたが、何とか書き直すことができましたぁ。

最初書いたのより、随分と内容が薄くなったような気がするのは、ここだけの話。
気がするだけ。気がするだけ。


何かね、小十郎だけがクソ真面目にしているから展開が暗くなっちゃって、一時はどうなるかと思いましたが……。
当初の予定のオチに軌道修正できてよかったです(・ω・)ノ



片倉様ぁ、あんまりくそ真面目にしていると、血圧上がりますぜ?
 ↓
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ  blogram投票ボタン






では、最終話、どぞー 



続きを読む >>

来訪者

設置:2009.06.21

投げ文

☆メールはお気軽に☆

名前:
メール:
件名:
本文:

いんふぉめいしょん

拍手コメ等のお返事など

リンク

※当ブログのリンクはフリーですが、内容が内容なので、自己責任でお願いします。
このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

香彩茶房 別館こ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。